​丹波篠山妙福寺

LINE.png
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

〒669-2342 兵庫県丹波篠山市西町41

TEl 079-552-0292

Mail sasayama.myoufukuji@gmail.com

本日、当山に於いて宗祖日蓮大聖人第737遠忌報恩法要を遠近の檀信徒多数ご参拝を頂き奉修致しました。お天気が心配されましたが、午前10時30分より報恩法要、その後、副住職による御会式法話が無事に行われました。また引き続いての清興では、篠山市出身のバンド『theチャンポラパンバンド』より、リーダー石塚俊幸さん・メンバー酒井重朗さんのお二人をお招きして、アコースティックデュオとしてギター演奏をいただきました。

毎年のごとく盛りだくさんの日程に、終了後は和気あいあいとした温かい雰囲気の中、皆さんで食事をいただきました。最後には、空クジなしの福...

先日、劇団「エムズ・ジー」様が当山の坐禅体験にいらっしゃいました!

なぜ坐禅をするのだろう?と物事の本質から当山主任と学び、坐禅に臨みました。

坐禅とは、人に備わる中道を見直すものであります。簡単に言うと、本来人間に備わる一番綺麗な心を取り戻すものです。現代社会を見ると、スマートフォンが普及し、手に入れたい情報は何でも手に入る世の中になりました。加えて、手にしたくない情報も自然と耳に入ります。この世の中にある誘惑(ノイズ)に私たちは知らない間に揺るがされ、どんどん心を汚してしまっているのです。

また、時間というものは大変ゆっくり流れており...

9/27/2018

9月23日(彼岸中日)、心配されていた天気にも恵まれ、当山の彼岸塔婆供養会を多数の檀信徒様出席の元、盛大に奉修いたしました。

法要後には、9月8日に35日間の結界修行を無事に修了致しました、主任による楽しくありがたいご法話が行われました。参拝者の皆様も終始和やかなムードで楽しんでいただきました!

また、法要前日には篠山市西町において「西町フレア」が行われました!

町一体となって、多くのお店が開き、賑わいを見せました。また、当山におきましてもお店が開かれ、たくさんの方々がお見えになられました!

西町フレアの本番は11月23日,24日でございま...

合掌礼

皆様、ご無沙汰しております。当山主任の松本隆誠でございます。

私事でございますが、8月5日より日蓮宗総本山身延山で行われておりました結界35日間の修行を、無事に成満致しましたことを、ここに報告させていただきます。

今年の夏は例年にないほどの猛暑でありました。また数多くの自然災害が訪れる中、無事に成満できたことは、周りの応援してくださった方々のお陰があってこそだと思っております。

修行は自分でも想像していた以上の過酷なものであり、何度も何度もくじけそうなことがありました。その度に、私が身延山で修行をさせていただく意味を考え、感じ、立ち...

五月人形が明るく迎える中、当山釈尊降誕会・初花折れ法要を厳修いたしました。 

当日は午前10時から午後3時まで本年度初花(新帰寂の霊位)に相当する諸霊位の回向供養をさせて頂きました。小雨の降る肌寒い中、故人の冥福を祈り誕生仏の頭上に甘茶が灌がれ思い人である霊位にお焼香されました。ご参拝の皆さま、お疲れ様でございました。又、前日よりお手伝い下さいました方々に深く感謝申し上げます。妙福寺合掌礼

4/29(日) 
当山主任が野球
を始めてみたいというお子様に対して、野球教室を開きました!

こうして地域やご家族様と繋がれる。ということは大変幸せな事でございます。

そしてご家族様からも感謝の言葉をいただきました。野球教室の発展にと許可をいただきましたので、一部掲載致します。

```
昨日は長時間お世話になりありがとうございました。
二人ともとても楽しかったようです。
引っ込み思案な二人なので緊張して行きましたがとても優しく、分かりやすく教えて頂き喜んでいました。

子供たちが素振りのお手本を見て「テレビで見てるプロ野球選手みたいですごかった...

3/21(水)、妙福寺本堂に於いて春季彼岸法要を厳修いたしました。朝からの本降りの雨も法要が始まる午後1時には俄かに上がり特別な問題も無く当山の彼岸法要を迎えました。

初めに住職より、宗祖の彼岸抄による法話があり『彼岸一善の小行は必ず仏果菩提を得、彼岸一日の小善はよく大菩提に至るなり』その方法として六波羅蜜の分かりやすい解説を交えたお話に参拝の皆様も納得したご様子で聴き入っておられました。法話終了後の法要では、法話中のご先祖、思い人、生きとし生けるものに対する塔婆供養の大切さ、現世安穏 後生善処の功徳を積むお題目修行の肝要さを体し、神...

2月25日(日)、遠近の檀信徒多数ご参加の元、副住職壱百日成満帰山奉告式が行われました。

9時30分からの成満行列に始まり、10時からの水行式と本堂での帰山式、大荒行特別祈祷が執り行われました。当日は天候にも恵まれ、100名を超える皆様に参拝いただき、400本近くのご祈祷札が奉納されました。

皆様のお陰をいただき、例年にないほどの賑わいを見せました。

FacebookやHPをご覧いただき、当山にご相談・ご参拝くださいます方も多数おられ、妙福寺一同嬉しい限りです。

ご臨席下さいました各聖各位、誠に有難う御座いました。

衷心から厚く御礼申し上げま...

昨年11/1から本年2/10までの寒100日間、世界三大荒行の一つとされる日蓮宗大荒行が千葉県中山遠壽院にて開催されました。当山の副住職松本恵真が今回初めてその大荒行に入行し、無事に成満致しました。

妙福寺では先先代ご住職が入行以来、90年ぶりとなる荒行堂の入行に成満を待ちわびた檀信徒様とともに荒行堂に向かい、結界100日間閉ざされていた瑞門の前で副住職をお迎え致しました。

痛々しいまでの苦修練行を積まれたお姿に、一同自然と涙が溢れました。

荒行堂では1日2時間ほどの睡眠と、朝晩のお粥、7回の水行に加え、読経や写経に励む日々となりました。...

皆様あけましておめでとうございます。

2017年はどのような年をお過ごしだったでしょうか?

また2018年はどのような年になることを願っておりますでしょうか?

妙福寺では年末年始、除夜の鐘及び祝祷会を行いました。年々、参拝者が増え妙福寺一同大変喜んでおります。本堂ではお経があげられており、参拝者の皆様がお焼香をされる姿・おみくじで一喜一憂される姿が見受けられました。

人間には108の煩悩があることから鐘を108回鳴らし、数々の煩悩を取り除き清らかな心で新年を迎える。といういわれがあります。また仏教ではこの108という数字を「無限」と捉える説...

Please reload

特集記事

雑誌のシフォンに掲載されました!!

7/20/2017

1/1
Please reload

最新記事
Please reload