宗祖日蓮上人坐像.jpg

​   重要文化財

宗祖日蓮上人坐像

左手に経巻を持ち右手に笏しゃくをとった、威厳に満ちた上人像です。像の背面に日像師作南無日蓮大聖人 元禄十二(1699) 卯九月二十八日 奉彩色者也 中台の裏に、永禄五年(1562) 壬戌七月 吉日彩色 施主松永孫六良敬白 開眼導師法印権大僧都日洞 敬白と刻まれています。 肖像彫刻が盛んに行われた室町末期の作品で、元禄年間(1688~1704) に再彩色を施した重要文化財認定、龍華樹院日像菩薩自作の宗祖像であります。

寺宝一覧 

祈祷御本尊 子安鬼子母大善神像
祈祷御本尊 子安鬼子母大善神像
press to zoom
鬼形鬼子母大善神像
鬼形鬼子母大善神像
press to zoom
鬼形鬼子母大善神像
鬼形鬼子母大善神像
press to zoom
開運尊星北辰妙見大菩薩
開運尊星北辰妙見大菩薩
press to zoom
三十番神像
三十番神像
press to zoom
毘沙門天
毘沙門天
press to zoom
持国天
持国天
press to zoom
烏枢沙摩明王
烏枢沙摩明王
press to zoom